CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

Rengaworld

renga: a chain of poems
<< タリム周縁 その4 天山南路 | main | 歌仙 ふるさとやの巻 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Hybrid歌仙「年の瀬や」
口上

大歩危閑散人です。さきほど酔う酔う馬大兄から

年の瀬やダンボールハウスもこざっぱり

という句をいただきました。なんでも、先日赤坂で同窓会があり、出席されたとか。その翌日、キャラキャラ・アカサカの精進落としに、懐かしの隅田川あたりを逍遥なさったときのお作とうかがっております。

これを発句にいただき、闇汁風のハイブリッド歌仙36句首を、紅白歌合戦、おそくとも除夜の鐘の響くころまでに詠みきりたいと存じます。どちら様もしばし様子をうかがったのち、お気軽にご参加くださいませ。
では。

1.年の瀬やダンボールハウスもこざっぱり (酔う酔う馬)
2.やがて来る晦日暮れ闇漕ぎ抜けて夢にまで見たあの宝船 (閑散人)
3.君や知る喜望峰ではシケ多し (大後悔)
4.六本木ヒルズの高嶺のぼれども下るリフトは無常迅速 (閑散人)
5.悄然月光ニ涙スかぐや姫 (翁)
6.ふと見れば花札やめて歌留多とり裏の頓馬の秋の気まぐれ (閑散人)
7.テレビ消せ犬もたじろぐハードゲイ細木数子よ日本どうなる(酔う酔う馬)
8.近すぎて明日が読めない千里眼 (閑散人)
9.くもりガラスを手でふいてみる (さざんか)
10.手抜きなし嘘つき業者の舌を抜け (酔う酔う馬)
11. 老夫婦舌切り雀になりにけり(閑散人)
12.踊るなら脚がたっしゃであればよい (酔う酔う馬)
13.氏神の祭り囃子が響く夜年波千鳥葦は乱れて (閑散人)
14.勝てませぬおまえ五ん合わしゃ五勺  (酔う酔う馬)
15.飲ませ上手が酔わせた後は (閑散人)
16.真っ赤に茹だって白川夜船あとの勘定で青くなる
  (都都逸挑戦酔う酔う馬)
17. 奴が敵と追い回せども金は天下を逃げ回る (閑散坊)
18.雪起こし大漁旗の船帰る (酔う酔う馬)
19. うみねこ一閃冷気切り裂く (鰻鱈)
20.門松の竹切るナタも刃こぼれて (酔う酔う馬)
21.柳に風といなす木枯らし (鰻鱈)
22.杖ついて青春きっぷで伊勢まいり (酔う酔う馬)
23.赤福をのどにつまらせみまかりぬそれでよいのじゃええじゃないか
  (閑散人)
24.あの世でも地獄極楽かね次第徳は負け組かねは勝ち組
  (酔う酔う馬)
25.ふりやみて横手かまくら火影ゆれ (鰻鱈)
26.はたはた雲は明日は出ぬかも (酔う酔う馬)
27.月の海くらげ流れる無常感 (鰻鱈)
28.うたかたの夢覚えぬ春眠 (酔う酔う馬)
29.あのころは酒池肉林の師走なりいまとなってはすこし恋しい
  (閑散人)
30.高いのは加齢血圧血糖値視力聴力所得の低さよ (酔う酔う馬)
31.50年ぶりでみよちゃん来るという (酔う酔う馬)
32.いまなおあるか胸の高鳴り  (鰻鱈)
33.常盤松庭に季節は移ろえど  (鰻鱈)
34.つがう雀の声盛んなり (酔う酔う馬)
35.古家は雪に埋もりほりごたつ  (鰻鱈)
36.みかんむきつつ紅白を見る (酔う酔う馬)








 









| - | 11:26 | comments(42) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:26 | - | - |
酔う酔う馬殿

お付き合いありがとうございました。数日後、正調歌仙を試みるお座敷を用意いたします。ではそれまで。

閑散人と鰻鱈
| 閑散人 | 2005/12/18 11:33 PM |
閑散人殿

私の如きド素人に根気よくお付き合いくださり、ありがとうございました。へたすると隅田川の段ボールハウスの住人と成っていたかも知れぬところを古家ながら掘りごたつに入って温く温くと正月を迎えることができる小市民的安堵感から抜けきれぬ一巻となってしまったようです。川柳や狂歌の連句は全体が支離滅裂でどうも格調が低くていけません。息抜きは息抜きとして、また次回には筑波三吟のような本格連歌を企画して見せて下さい。期待しております。恐れ多くもヨーヨーマさんには名前を汚したことお詫び申し上げます。(酔う酔う馬)

| 酔う酔う馬 | 2005/12/18 10:13 PM |
36.みかんむきつつ紅白を見る (酔う酔う馬)

どうしても年の瀬からはなれられませんでした。
| 酔う酔う馬 | 2005/12/18 5:56 PM |
35.古家は雪に埋もりほりごたつ  鰻鱈

| 鰻鱈 | 2005/12/18 4:26 PM |
34.つがう雀の声盛んなり (酔う酔う馬)

こちらでは今ひとしお雪が降りしきっております。

| 酔う酔う馬 | 2005/12/18 4:08 PM |
33.常盤松庭に季節は移ろえど  (鰻鱈)
| 鰻鱈 | 2005/12/18 12:26 PM |
できれば次の句を30と31の間に割って入らせて長短入れ替わってあと4句を受けに廻らせて戴きたいのですが・・・。

32.50年ぶりでみよちゃん来るという (酔う酔う馬)

| 酔う酔う馬 | 2005/12/17 5:09 PM |
31.いまなおあるか胸の高鳴り  (鰻鱈)
| 鰻鱈 | 2005/12/17 4:16 PM |
30.高いのは加齢血圧血糖値
    視力聴力所得の低さよ (酔う酔う馬)
| 酔う酔う馬 | 2005/12/17 8:36 AM |
29.あのころは酒池肉林の師走なりいまとなってはすこし恋しい
  (閑散人)
| 閑散人 | 2005/12/16 9:43 PM |
28.うたかたの夢覚えぬ春眠 (酔う酔う馬)
| 酔う酔う馬 | 2005/12/16 4:35 PM |
27.月の海くらげ流れる無常感 (鰻鱈)
| 鰻鱈 | 2005/12/16 11:53 AM |
26.はたはた雲は明日は出ぬかも (酔う酔う馬)

に変更させてください。どちらも訳のわからぬ点では同じですが、この方が何か歌らしい感じがするような気がします。雪が止み、もうはたはた漁のシーズンも終わりかなという気分なんですが・・・。ちょっと無理かな???
| 酔う酔う馬 | 2005/12/15 9:52 PM |
26.はたはた雲は明日は出るまい (酔う酔う馬)
| 酔う酔う馬 | 2005/12/15 11:18 AM |
25.ふりやみて横手かまくら火影ゆれ (鰻鱈)
| 鰻鱈 | 2005/12/14 11:22 PM |
24.あの世でも地獄極楽かね次第
    徳は負け組 かねは勝ち組 (酔う酔う馬)
| 酔う酔う馬 | 2005/12/14 8:48 AM |
直し。
「赤福を」の1首、下の句の響きが単調にすぎるので、

23.赤福をのどにつまらせみまかりぬ
  それでよいのじゃええじゃないか

と直します。
(閑散人)
| 閑散人 | 2005/12/13 2:03 PM |
23.赤福をのどにつまらせみまかりぬ
  ええじゃないかええじゃないか
  (閑散人)
| 閑散人 | 2005/12/12 10:33 PM |
22.杖ついて青春きっぷで伊勢まいり (酔う酔う馬)

折角清聴連歌に乗りかけたのに柳の風に背を押されてまた川柳風に戻ってしまいました。ごめんなさい。
| 酔う酔う馬 | 2005/12/12 5:53 PM |
おはようございます。寝坊して、ひらいてみると「門松」句が届いておりました。しばし、秀句にうなりましたよ。

門松の竹切るナタも刃こぼれて 酔う酔う馬
 柳に風といなす木枯らし   鰻鱈

少々説法くさい受けですが、このあたりで。

21.柳に風といなす木枯らし 鰻鱈

| 鰻鱈 | 2005/12/12 10:14 AM |
20.門松の竹切るナタも刃こぼれて (酔う酔う馬)
| 酔う酔う馬 | 2005/12/12 9:02 AM |
19. うみねこ一閃切り裂く冷気 (鰻鱈)
| 鰻鱈 | 2005/12/11 11:58 PM |
18.雪起こし 大漁旗の 船帰る (酔う酔う馬)
| 酔う酔う馬 | 2005/12/11 10:42 PM |
17. 奴が敵と
  追い回せども
  金は天下を
  逃げ回る
  (閑散坊) 
| 閑散坊 | 2005/12/11 10:06 PM |
16.真っ赤に茹だって
   白川夜船
   あとの勘定で
   青くなる
   (都都逸挑戦酔う酔う馬)
| 酔う酔う馬 | 2005/12/11 6:33 PM |
15.飲ませ上手が酔わせた後は (閑散人)
| 閑散人 | 2005/12/11 5:22 PM |
14.勝てませぬ おまえ五ん合 わしゃ五勺  (酔う酔う馬)
| 酔う酔う馬 | 2005/12/11 4:11 PM |
13.氏神の祭り囃子が響く夜
   年波千鳥葦は乱れて
   (閑散人)
| 閑散人 | 2005/12/10 1:56 PM |
12.踊るなら 脚がたっしゃで あればよい (酔う酔う馬)
| 酔う酔う馬 | 2005/12/10 11:13 AM |
くもりガラスを手でふいて
あなた明日が見えますか
愛しても愛しても、ああ人の妻・・・
作詞は誰か知りませんが。
大川栄作の歌、「さざんかの宿」だったかな。
| 酔う酔う馬 | 2005/12/10 11:08 AM |
11. 老夫婦舌切り雀になりにけり(閑散人)

「くもりガラス」はまた結構な句ですが、どこからパクられました?
| | 2005/12/10 10:46 AM |
訂正ねがいます。パクリですから。

9.くもりガラスを 手でふいてみる (さざんか)
| 酔う酔う馬 | 2005/12/10 10:14 AM |
9.くもりガラスを 手でふいてみる (酔う酔う馬)

10.手抜きなし 嘘つき業者の 舌を抜け (酔う酔う馬)
| 酔う酔う馬 | 2005/12/10 9:30 AM |
追伸。狂歌、川柳、受けの短句、いずれで受けていただくの可でありましょう。では。
| 閑散人 | 2005/12/09 9:46 PM |
8.近すぎて明日が読めない千里眼 (閑散人)

どんどんネクラを深めてゆきましょう。
| 閑散人 | 2005/12/09 9:43 PM |
テレビの下劣番組を見たことない常識人には解かりますまい。近頃ハードゲイと名乗る黒タイツ姿の男が公衆の面前どころか全国ネットのテレビに犬も顔をそむけるような腰振りを唯一の芸として登場してウケている。これはわいせつ物陳列以外の何物でもないと思うのだが、こんなものを放映する日本のテレビは世界の笑いものではないか!お笑い芸を通り越して嫌悪感を覚える。中国で日本の留学生が悪い冗談芸で退学処分となった例に繋がるように思える。断じて許せん!

隅田川のホームレスの住むダンボールハウスから、いささかみじめたらしくスタートしてしまい、バブル崩壊後の雰囲気からなかなか脱却できない展開となって来たように思いますので8句は大歩危様にお返しして美しく方向転換していただけないでしょうか?6句は・・・昔は威勢よく賭けマージャンなどやっていたが今は金も元気もなく、金のかからぬ知的遊戯など性にも合わないことを始めている裏のトンマ・・・とはてっきり自分の事かと思いましたよ。
| 酔う酔う馬 | 2005/12/08 11:46 PM |
これまでの展開は

1 川柳ふうのもの
2 狂歌風のもの
3 川柳分風もの
4 狂歌風のもの
5 川柳風のもの
6 狂歌風のもの

となっております。川柳と狂歌を付け合うのを原則にして、たまには、俳句、連句風のもの、漢詩、英詩なんでもつけてみましょう。闇汁です。

これまでのところ、季節は冬冬雑雑秋秋となっています。しかし、季節にこだわる必要はありません。笑えればそれでOKです。

7句目に雑の狂歌が出ましたので、次は川柳がよろしいかと存じます。酔う酔う馬先生、次の川柳もつづいてお願いします。

ところで、第7句の「犬もたじろぐ」とは何のことで? 第6句は定家の「み渡せば花ももみじもなかりけり浦の苫屋の秋の夕ぐれ」の本歌とりで、裏の頓馬はさしずめ、落語の八、熊、寅あたりで、閑散人の同類でしょうか。
| 大歩危 | 2005/12/08 10:07 PM |
裏の頓馬とは誰のこと?
ルールがよく理解出来てないので脱線していたら削除ねがいます。

投稿

7.テレビ消せ 犬もたじろぐ ハードゲイ
  細木数子よ 日本どうなる(酔う酔う馬)

  (尊敬する世界的チェロ奏者には失礼ながらこの源氏名でデビュウさせてもらいます。発句と同一人です。)
| 酔う酔う馬 | 2005/12/08 6:05 PM |
6.ふと見れば花札やめて歌留多とり
  裏の頓馬の秋の気まぐれ (閑散人)
| 閑散人 | 2005/12/08 10:09 AM |
5.悄然月光ニ涙スかぐや姫 (翁)
| 翁 | 2005/12/08 10:07 AM |
4.六本木ヒルズの高嶺のぼりつめ下るリフトの無常迅速
(閑散人)

では、おつぎをどうぞ。
| 閑散人 | 2005/12/07 11:51 AM |
3.なにゆえか喜望峰ではシケ多し (大後悔)
| 大後悔 | 2005/12/07 11:38 AM |









http://rengabilingua.jugem.jp/trackback/14